ポーカーのレーキとは何か?レーキの影響について解説

ポーカーのレーキという言葉を聞いたことはありますでしょうか?レーキはポーカーをプレイする上で避けては通れないものです。そのレーキについて詳しく解説していきます。

レーキとは何か?

レーキとは、ハウス(カジノ)側が取る手数料のことを言います。レーキの種類は大きく分けて①ポットレーキ②タイムレーキ/テーブルチャージの2種類があります。ほとんどのカジノでどちらかのレーキが設定されています。

ポットレーキ

ポットレーキとは、ポットからハウスが徴収するレーキのことです。カジノによって異なりますが、ポットの2.5%-10%に定められていることが多いです。

例えば、$80のポットを勝ち取ったとします。その際、カジノ側のポットレーキが5%だとすると、$80×5%=$4がレーキとして取られます。そのため貰える金額は$80ではなく、$76になります。

タイムレーキ/テーブルチャージ

タイムレーキとは1時間ごとに集められるレーキのことを言います。レートによって金額は異なりますので事前に確認しておくと良いでしょう。

実際のカジノのレーキはどれくらい?

ポットレーキと タイムレーキ/テーブルチャージを実際にどう採用しているのか見ていきましょう。

ライブカジノ

ライブカジノでは、ポットレーキ、 タイムレーキ/テーブルチャージのどちらかを採用しています。低いレートになればなるほど、人件費や場所代がかかるためレーキの割合は多くなります。

ラスベガスの代表的なカジノ2つについて紹介します。

ベラージオ

ベラージオでは、 タイムレーキ/テーブルチャージを採用しています。低いレートで$4、$5/$10以上のレートで$10を30分当たり取っています。

アリア

アリアでは、10%のポットレーキを採用しています。 $5/$10以下の低いレートでは$5が上限です。

オンラインカジノ

オンラインカジノでは、ポットレーキを採用していることが多いです。

PokerStars

ポーカースターズは最も有名なオンラインカジノサイトの1つです。ポットレーキを採用しており、上限額も設定されています。また、プリフロップでゲームが終了した場合、レーキは取られません。

ステークスレーキ2プレイヤーキャップ5+プレイヤーキャップ
$0.01/$0.023.5%$0.3$0.3
$0.02/$0.05 4.15% $0.5$1
$0.05/$0.10 4.5% $0.5 $1.5
$0.08/$0.164.5% $0.5$1.5
$0.10/$0.254.5% $0.5$2
$0.25/$0.505% $0.75$2
$0.5/$15% $1$2.5

※キャップとは上限のことです。2プレイヤーキャップと書かれていれば、2人のプレイヤーが座っているときの上限額という意味です。

Natural8/GGpoker

Natural8とGGpoker は同じサービスを使用しているためレーキが同じです。PokerStarsと同様、ポットレーキを採用しています。ただプリフロップだけで終了した場合でもレーキは取られます。

ステークスレーキレーキキャップ
$0.01/$0.025%3bb
$0.02/$0.05 5% 3bb
$0.05/$0.10 5% 3bb
$0.10/$0.255% 3bb
$0.25/$0.505% 3bb
$0.5/$15% 3bb

レーキキャップ3bbとは3bb以上取られないという意味です。例えば、 $0.5/$1でポット200bb($200)を勝ち取ったとします。レーキ5%の計算だと、$200×5%で$10となりますが、レーキキャップ3bb($3)のためレーキは$3となります。

結果、獲得できる金額は$200-$3で$197です。

アミューズメントカジノ

チップを預けることが可能なアミューズメントカジノは、レーキを導入しています。

アキバギルド

アキバギルドでは、 タイムレーキ\テーブルチャージとして$20かかります。ステークスが$1/$2のため約20bbが1時間ごとにレーキとしてかかります。

ロイヤルフラッシュ

ロイヤルフラッシュでは、ポットレーキを採用しています。ポットに対して10%をレーキとしてとっています。

レーキがあるとプレイに影響する?

レーキは高ければ高いほど、タイトになります。中程度のハンドでプレイすると、余分にレーキを取られることになり、参加するハンドはより強いハンドに集中するでしょう。

また、レーキがあると真ん中の以上の実力があっても、勝ち越すことが難しいです。ポーカーをプレイするときは、真ん中以上では勝ち越せないことを念頭に置きながらステークスを選んでいきましょう!