Natural8で本人確認(kyc)のやり方 身分証明書のポイント

Natural8では本人確認をすることで入金ボーナスを受け取ることが出来ます。本人確認のポイントをしっかりと押さえてスムーズに承認される方法をみていきましょう!

※ボーナス内容については『Natural8で最もお得なボーナスコードとは?やり方を紹介』をご覧ください

個人情報の入力

身分証明書の登録の前に、基となる個人情報の入力をします。個人情報は後に提出する書類の住所や名前と同じでないと、本人確認が承認されないため、間違いがないよう入力してください。

【PC】

マイページのMy Acccountから進みます。

【スマホ】

スマホでは、ホームにあるマイインフォから進みます。

“私の情報”をクリックし、氏名、性別、生年月日、住所を入力したら個人情報の入力は終了です。

本人確認書類の提出

個人情報の入力が終了したら、いよいよ本人確認書類の提出に進みます。先ほどと同じ画面からマイドキュメントをクリックします。

本人確認書類は、身分証明書(免許書、パスポートなど)と住所の証明(住民票、公共料金やクレジットカードの請求書など)の2つです。

身分証明書

マイドキュメントの管理をクリックし、こちらの画面へ進みます。

進むをクリックし、身分証明書をアップロードします。免許証は表側のみで大丈夫です。証明書の端が切れないように撮影してアップロードして下さい。

住所の証明

身分証明書のアップロードが終了したら、次に住所の証明書類をアップロードします。 住民票、公共料金やクレジットカードの請求書など準備しやすい書類をアップロードしてください。3か月以内に発行したものであるかしっかりと確認してください。

身分証明書と住所の証明書をアップロードしたら本人確認は終了です。24時間以内に審査は完了しメールが送られてきます。

※アップロードしてすぐはAIが判断し、その後人間が実際に確認しているようです。そのため”拒否された”と記載されていてもその後承認されるときがあります。

実際に承認されると以下の画面になります。

承認されたらすぐさま入金ボーナスを受け取りましょう!

提出する際のポイント

本人確認書類をスムーズに承認されるためのポイントについて紹介します。

3か月以内か

アップロードする住所の証明書が発行してから3か月以内か確認しましょう。3ヶ月経っている証明書を送ってしまうと、本人確認をするまで余計に時間がかかってしまいます。

鮮明に映っているか

アップロードする写真が端の方が切れていないかしっかりと確認しましょう。端が切れているとAIが承認を拒否し、時間がかかってしまいます。

個人情報と証明書が同じか

一番最初に入力した個人情報と、アップロードした証明書の情報は同じでしょうか?引っ越しをして証明書の情報が違ってはいないでしょうか?

少しでも情報が違うと承認されないため、一度確認してみてください。

まとめ

Natural8本人確認書類はしっかりと要件を満たしていれば24時間以内にスムーズに承認されます。

しかし、少しでも不備があると人間の確認が必要となり、場合によっては5日ほどかかってしまいます。アップロードする前に不備がないかしっかりと確認するようにしましょう。